脱毛サロンに行けたのは姉のおかげ

姉の押しで初デビュー

: ムダ毛処理の口コミ

私が脱毛サロンに行ったきっかけは姉の何気ない一言です。
その時私は姉とともに映画館に赴いており、映画を鑑賞し終えた後でした。
「このまま帰るのは味気ないからサロンにでも寄っていかないか」、そう提案した姉に表面上頷いたものの内心ではとても気分が沈んだ事を覚えています。
その理由は人見知りなうえに他人に体を触れられる事に強い抵抗感を抱いてしまう私自身の問題でした。
そのうえ自分自身の体に自信がなかったので知らない人に体を見せたり触れたりされるのは恥ずかしかったのです。
なのに姉の提案を承諾したのは姉に逆らえなかった事とコンプレックスがある一方で抱いていた脱毛サロンへの憧れがあった事に尽きます。
「これを機会にサロンを知りたい」、姉の案内についていきながら私は自分の気持ちを強く自覚しました。
姉が案内してくれたサロンはビルの3階にありました。
内装は落ち着いたクリニックという感じで、初めて足を運んだ私は目を丸くしたものです。
てっきり美容院のような内装かと想像していたのでクリニックのような清潔感は予想外でした。
そこで私たちは体験コースを受ける事にしましたが、施術以上に驚いたのはスタッフさんの丁寧な対応です。

姉の押しで初デビュー | 剛毛コンプレックスを無くしたい | サロンは通いやすい場所が重要